original

2023.11.21

【インタビュー取材の現場から】
出展者と来場者の距離をなくす。
双方に大きなメリットのある展示会へ。

私たちfemoopが制作を担当している、フェムテック・フェムケア専門のPRリリースサイト「Femtech Press -フェムテックプレス-」の特集インタビュー「フェムテックプレス・スクープ」。
Vol.06の記事が公開となりました。この回のキーワードは「フェムテックイベント」。

「お客様の声を直接届けたい」
企業とお客様をつなぐ場所づくりを目指して。

昨年からフェムテック・フェムケアに関するイベントの開催が増加傾向にあるなか、来月12月に開かれる「Femtech Japan2023 / Femcare Japan2023」。2021年の開始以来、東京で第5回目となる今回も、世界のラグジュアリーブランドが連なり、最新トレンドが集まるファッション&ビューティエリアとして名高い表参道で開催します。
イベントの主旨や特徴、また今回の見どころなど、主催者であるFemtech Japan代表の野口俊英さんにお話しを伺いました。

『主催者としては、お客様とサプライヤーの皆さまをつなぐインフラ的な役目だと思っています。』最後にそう語った野口さん。
フェムテックジャパンが目指すイベントのあり方とは。
続きは、「フェムテックプレス」でどうぞ!

Storyteller

フェムテック専門のプレスリリース情報サイト「Femtech Press」の運営を担当。
これからやってくる更年期への対策として、フェムテックを知っていきたいと思いました。

しあわせの総量を増やしていきたいコピーライター。自分のからだには、素直でわがままでありたい。
だから知りたいし、伝えたい。
フェムテックは自分を知る、新しい扉。

オリジナルグッズを
作ってみませんか?

常にリサーチ!